季節別電灯

gf1950145872l

 

季節別時間帯別電灯とは、最も利用料の増える昼間の時間帯の電力利用を少しでも少なくするため、各電力会社が提供しているプランです。日中の電力料金を高くし、深夜電力を安くする方法で、電気を毎日多く使用する家などが契約しています。
各電料会社によって名称は異なり、東京電力では電化上手、関西電力ははぴeタイム、九州電力は電化deナイトと呼ばれています。
このプランに契約するには一定の条件があり、一定容量以上のエコキュート、蓄熱暖房器具などを利用する必要があります。
また、その名のごとく、シーズン別、時間帯別に電気代が異なり、特に夏は夏季と他季に分かれ、夏季の方が単価が高くなっています。
このシステムは東日本大震災後の原発停止による電力不足からの計画停電などの経験から、実現に至りました。
なお、一定条件を満たした住宅は、全電化住宅割引を受けることもできます。
しかし、全電化住宅全てがこのシステムで節約につながるわけではありません。日中に在宅しておらず、主に深夜に電気を使うような家がこのシステムが役に立つのです。そうでないなら、日中のピーク時の電気の利用をなるべく控えて、なおかつ日頃から節電を心がける生活を送るのが、一番の節約になるでしょう。

コメントは受け付けていません。